交通事故施術

当院に交通事故施術で
ご来院される方のお悩み

  • 交通事故でむち打ちになってしまった

  • 事故後めまいや吐き気などの症状が出るようになった

  • 事故後腕や手のしびれといった症状が現れた

  • 事故の数日後は痛みを感じるようになった

交通事故による痛みの現れ方について

【交通事故について】

交通事故によるケガの症状はさまざまです。
痛みの出方や痛みの出る部位は人によって異なるため、しっかりと自身の症状を把握することが重要でしょう。
ここでは、交通事故のケガについてご紹介していきます。

 

●交通事故のケガにはどのようなものがあるか

交通事故でのケガは追突による「むち打ち」や、バイクの転倒による腕や足の「骨折」「打撲」などさまざまです。交通事故はいつ起こるか分からないため、あらかじめ受け身を取ったり身構えることが難しいとされます。

 

●事故直後はあまり痛くない?

交通事故に遭った直後は脳で「アドレナリン」が分泌される関係により、あまり痛みを感じないことがあります。
しかし、実際には身体へのダメージは蓄積しているため、数日後から数週間後に痛みや症状が現れることも多いとされるのです。
アドレナリンはいわゆる脳の興奮物質であるため、痛みなどの感覚を一時的に鈍くさせる働きがあります。

 

●痛みを感じなければ問題ない?

事故直後に痛みを感じないからといって医療機関に行かなかったり適切な検査を受けないことで、重篤な障害を見逃してしまう恐れがあります。
そのため、交通事故直後は痛みや不調を感じなくても医療機関に行くことをおすすめします。

 

交通事故でのケガはむち打ちが多い

【むち打ちについて】

むち打ちは交通事故で起こるケガとして多いとされています。
むち打ちは主に首に痛みが現れる症状ですが、痛みの出方などは人によってそれぞれです。
ここでは、むち打ちの症状や特徴についてご紹介していきます。

 

●むち打ちとは

むち打ちの名前の由来は、追突などの事故の衝撃によって首が急激にむちを打つようにしなることからむち打ちと呼ばれるようになったとされます。
むち打ちは頚部(首)の捻挫であり、事故の衝撃によって頸椎をつないでいる靭帯を損傷するものを頸椎捻挫型と呼ぶことがあります。

 

●むち打ちの種類

むち打ちには5つの種類があり、それぞれ
・頸椎捻挫型
・神経根型
・脊髄型
・バレリュー型
・脳脊髄型
と分類されます。
最も発生しやすいものは頸椎捻挫型であり、寝違えのような痛みを覚え、靭帯を損傷することが多いものです。

 

●むち打ちは後から痛みを感じることも

交通事故に遭いむち打ちになてしまっても、事故直後から痛みを感じない場合があります。
これは事故によるアドレナリンの分泌が影響することや、レントゲンではむち打ちは発見されにくいといった特徴があるからされています。
そのため、医療機関でレントゲン検査を行った際に特に異常がみられなくても、後から強い痛みや違和感を覚えることはあります。
その際は早急に整骨院・接骨院や医療機関に行き、適切な対処を行うことをおすすめします。

自賠責と任意保険の違いについて

【自賠責と任意保険について】

交通事故の際、整骨院・接骨院で施術を受けることが可能です。
その場合、自賠責保険使った施術を行いますが、その仕組みはどのようになっているのでしょうか。
また、任意保険との違いはどのような点なのか、併せてご紹介していきます。

 

●自賠責保険について

自賠責保険は自動車や原動機付自転車を運転する方が加入を義務付けられている保険です。
事故による被害者の救済を目的とした保険であり、事故の際には加害者側の自賠責保険が適用となります。
この自賠責保険によって、整骨院・接骨院で窓口負担を支払わずに施術を受けることができます。

施術内容は通常の保険施術と同様であり、自身が交通事故に巻き込まれた場合(被害者である場合)に相手側の自賠責保険が適用されます。
自損事故の場合は自賠責保険が適用されませんが、自身が運転する車で自損事故を起こし、その際同乗していた方については自身の加入する自賠責保険での施術が適用されます。

 

●任意保険について

任意保険とは自賠責保険とは別に自身で保障内容を選択し加入するものです。
任意保険に加入することで、自損事故でもケガの改善を目的とした施術に対しての保障を受けられることもあります。
保険会社によって保障内容や費用にも違いがあるため、最適なものを選択することをおすすめします。

小池鍼灸接骨院の【交通事故施術】

交通事故は自分で感じているよりも身体のダメージは大きく徐々に症状が強く出てくる方も多くいます。
受傷直後は炎症が起こり痛みが強く可動域の制限も顕著です。
この時期は物理療法を中心に炎症を抑えていきます。
炎症が収まってきた頃から積極的なリハビリを開始します。
炎症を起こした筋肉は硬くなり筋力が低下するため二次的に痛みが出てしまいます。
硬くなった筋肉は柔軟に弱くなった筋肉は強くし機能を改善していきます。

当院の施術の流れ Flow

  1. 警察に連絡し被害の状況を説明しましょう

    交通事故に遭ってしまった場合、まずは安全な場所に移動してから警察に連絡をし、交通事故に遭った旨を伝えます。

    警察が来るまでの間に相手側の運転免許証を確認し名前などを確認すると共に、忘れずに連絡先を交換します。

    事故を目撃した人がいた場合には、警察へ事故の状況を説明する際、証言をしてもらうことも重要となります。
    警察へ連絡しないと交通事故証明書の交付が受けられないため、注意が必要です。

  2. 医療機関での検査・実際に来院

    交通事故に遭った場合、必ず医療機関での検査を受けましょう。
    お電話にて交通事故に遭った旨を伝えていただき、ご来院ください。

    また、来院の際は検査を行った医療機関や保険会社の連絡先をお控えください。
    来院後は事故の状況や身体の痛みなどをカウンセリングにてお伺いします。

  3. 施術

    事故による痛みは数日後に出現することもあります。
    そのため、施術を開始した後でも症状に変化がみられた場合にはその都度ご相談いただき、最適な改善方法とされる施術を行っていきます。

    事故による施術では固定療法、物理療法、手技療法を行い、症状に合わせた最適な施術を行います。

  4. アフターフォロー

    施術を行いながら経過を観察し、今後の施術の流れや日常生活で気を付けるべきことなどアドバイスを行います。

    交通事故によるケガは後遺症が残ったり、日常生活に支障をきたすような症状であることも多いため、しっかりと施術を行いましょう。

TOPIC topic

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:小池鍼灸接骨院
住所〒399-3303 長野県下伊那松川町元大島1385-2
最寄:JR飯田線 伊那大島駅から徒歩8分
駐車場:あり 9台
                                                                   
受付時間
8:30〜
12:00
- -
14:30〜
19:00

13:30~
15:00
- -
※定休日:日曜・祝日
※水・土曜日の午後は予約のみ
※土曜日の午後は13:30〜15:00まで

【公式】小池鍼灸接骨院公式SNSアカウント 小池鍼灸接骨院ではLINE・Instagramを運用中!

【公式】小池鍼灸接骨院公式SNSアカウント 小池鍼灸接骨院ではLINE・Instagramを運用中!

【公式】小池鍼灸接骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています