手技療法

手技療法の目的と得られる効果について

手技療法を行うことで筋肉の硬さを和らげ、痛みや違和感を改善する効果に期待が持てます。

手技療法とは主に筋肉の緊張を和らげる、痛めた部位を整復する、身体のゆがみを矯正するといった施術内容です。

ここでは、手技療法の施術内容や施術による効果についてご紹介していきます。

手技療法を受ける方によくあるお悩み

  • ぎっくり腰
    を治したい

  • 身体のこりを
    ほぐしたい

  • 身体が硬く
    柔軟性がない

  • スポーツで捻挫
    をしてしまった

手技療法で行う施術内容について

手技療法は徒手で行う施術であり、直接患者様の痛みや違和感がある部位に対して施術を行います。
手技療法を行う目的やその種類はさまざまであり、整骨院や接骨院では広く行われる施術です。
ここでは、手技療法の目的や施術内容についてご紹介していきます。

 

【手技療法の目的と種類】

手技療法にはいくつかの種類があり、それぞれ目的も効果も異なります。
そのため、症状や患者様の状態に合わせて最適な手法を選択することが一般的です。
ここでは、手技療法の目的やその種類についてご紹介していきます。

 

●手技療法の目的

手技療法には「擦る」「揉む」「叩く」「押す」「震わす」といったさまざまな手法の手技(マッサージ)や、運動療法、ストレッチといったものがあります。
それぞれ身体に与える刺激も効果も異なるため、目的に応じて手技を使い分けなければなりません。
手技療法は症状が現れている部分だけでなく、それに関連する筋肉や神経組織、関節部に行うことで血行改善や新陳代謝を促進します。
そのため、痛みや硬さ、神経痛などの症状の緩和を目的とされています。
身体が感じる痛みやコリ、違和感といった症状は筋肉や関節部の硬さなどが原因となるものが多いため、それらの部位に適切な手技を加えることで症状の改善を図るのです。

 

●もみほぐし

手技療法として行われるマッサージには、筋肉を擦る、揉むといった施術を行います。
疲労や負担が蓄積してしまった筋肉は硬くなり、その結果血流が悪くなってしまうため、それらの筋肉をほぐすために使用される手法です。
手技療法の基本であり、整骨院・接骨院で行われる主な施術となります。

 

●運動療法

運動療法とは痛みや違和感、動きにくさを感じている部位を他動的に動かし関節の可動域や筋肉の柔軟性を改善することを目的とした手法です。
筋肉が硬くなってしまうとそれに伴い関節の可動域の制限が現れることがあります。
そのような症状には運動療法を行い、関節の可動域訓練を行うことが多いです。

 

●ストレッチ

筋肉が硬くなってしまうと柔軟性が低下し、痛みや違和感を覚えます。
また、筋肉の柔軟性が低下した状態ではケガのリスクも高まるため、そのような状態を改善することを目的にストレッチが行われることが多いです。

手技療法によって期待できる効果

手技療法を行うことで得られるメリットはいくつか存在します。
多くの方が悩まされている腰痛や肩の痛みといった症状も、手技療法を行うことで改善の見込みがあるのです。
ここでは、手技療法の効果や改善が期待できる症状についてご紹介していきます。

 

【手技療法による効果・メリットについて】

手技療法を行うことで身体に現れている痛みや違和感を改善する効果が期待されます。
ここでは、手技療法を行うメリットやどのような症状に対して効果があるかについてご紹介していきます。

 

●腰痛

腰痛は腰やお尻周りの筋肉が硬くなってしまうことで発生する、多くの方が抱えている症状です。
腰痛の症状に対して、硬くなった筋肉をマッサージし、腰や股関節の運動療法やストレッチを行うことで症状が改善する効果が期待されます。
腰痛を引き起こす原因となる筋肉は腰の深部に位置することが多いですが、ゆっくりと持続的な圧を加えることで深部にある筋肉をほぐすことも可能とされています。

 

●四十肩、五十肩

四十肩・五十肩の症状は、肩を動かした際の痛みや関節の可動域制限があるため、肩関節周りの筋肉の緊張を和らげ、硬くなってしまった関節を少しずつ動かしていくような施術を行います。
また、肩甲骨周りのストレッチを日常的に行うことで、狭くなった可動域の改善にも繋がるでしょう。

 

●膝の痛み

膝の痛みといった症状の場合、膝関節周りの太もも・ふくらはぎといった筋肉の緊張を和らげ、軽い負荷をかけるような運動療法を行います。
膝の痛みが出ている方は膝を動かす筋肉の筋力低下がみられることが多いため、軽い負荷をかけたトレーニングが効果的です。
また、痛みが和らいできたら太ももなどのストレッチを行うことで関節の可動域を改善する効果にも期待が持てます。
高齢の方の多くが膝の痛みを抱えており、自身ではなかなか運動ができないため、運動療法によって失われた筋力を取り戻すことを目的とした施術が行われることも多いです。

小池鍼灸接骨院の【手技療法】

当院の施術は一つの方法に拘らず、その症状に一番効果的な手技療法を選んで行っています。

魔法のような施術はありません。
同じ症状でも患者様によって効果的なものそうでないものがありますのでその都度効果を確認しながら施術しています。

 

著者 Writer

著者画像
院長:小池輝宗(こいけ てるむね)
【所有資格】
柔道整復師、鍼灸師、按摩指圧マッサージ師
日本体育協会公認AT

【生年月日】
1987年10月8日

【出身】
長野県松川町
 

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:小池鍼灸接骨院
住所〒399-3303 長野県下伊那松川町元大島1385-2
最寄:JR飯田線 伊那大島駅から徒歩8分
駐車場:あり 9台
                                                                   
受付時間
8:30〜
12:00
- -
14:30〜
19:00

13:30~
15:00
- -
※定休日:日曜・祝日
※水・土曜日の午後は予約のみ
※土曜日の午後は13:30〜15:00まで

【公式】小池鍼灸接骨院公式SNSアカウント 小池鍼灸接骨院ではLINE・Instagramを運用中!

【公式】小池鍼灸接骨院公式SNSアカウント 小池鍼灸接骨院ではLINE・Instagramを運用中!

【公式】小池鍼灸接骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています