産後骨盤矯正

産後の身体の変化に
骨盤矯正をおすすめする理由について

女性は出産後、体型や体質にさまざまな変化が現れることがあります。

人によって個人差はありますが、短期間で改善する場合や長期に渡って悩まされるという方も多いのではないでしょうか。

ここでは、産後の女性の身体の変化や、産後の女性に骨盤矯正を勧める理由についてご紹介していきます。

産後骨盤矯正を受ける方によくあるお悩み

  • 出産で体型が
    崩れてしまった

  • 身体の痛みを
    感じるように
    なった

  • 産前の体型を
    取り戻したい

  • 産後の骨盤矯正
    に興味がある

産後の骨盤の状態について

女性は妊娠・出産を経験することで身体にさまざまな変化が現れるとされています。
個人差はありますが、出産によって女性の身体にはどのような変化が現れるのでしょうか。
ここでは、産後の骨盤の状態についてご紹介していきます。

【産後の骨盤の状態について】

産後の女性の骨盤にはさまざまな変化が現れることがあります。
出産後にどのような変化がみられるのか、ここでは産後の骨盤の状態についてご紹介していきます。

 

●出産後の女性の骨盤はどのような状態になるのか

女性は子どもを妊娠することで出産に向けた身体の変化が現れるようになります。
胎児の成長に伴い骨盤が広がり大きくなりますが、これは骨盤前方の中心にある恥骨結合が徐々に広がることが関係すると言われています。
また、骨盤の傾きにも変化がみられ、骨盤全体が出産に向けて変化していくのです。

 

●産後のホルモン分泌について

女性は出産が近付くにつれて女性ホルモンの分泌が増えていきますが、出産を機に女性ホルモンの分泌が大幅に減るとされています。
そのため、ホルモンバランスが崩れることによってイライラや不眠症といった不定愁訴が現れることも多いです。

 

●骨盤底筋群緩むことで起こる症状

骨盤底筋という筋肉の筋力が弱くなってしまうと、くしゃみや物を持ちあげようと身体に力を入れた拍子に尿漏れを起こしてしまうことがあります。
出産をした直後や更年期などで女性ホルモンの分泌が減り、骨盤底筋群の筋力は低下するとされています。

 

●産後の不定愁訴は長く続くことも

産後の不定愁訴は明確に改善する期間が分からないため、なかには一生涯身体の不調を訴える方も少なくないでしょう。
そのため、不定愁訴でつらい思いをしないためにも運動や趣味を楽しむといった身体や心のケアを早いうちから行うことをおすすめします。

 

【産後に骨盤が開くことで起こりうる症状について】

産後の骨盤が開いた状態が続くことでさまざまな症状が現れることがあります。
ここでは、骨盤が開くことで起こる可能性があるいくつかの症状についてご紹介していきます。

 

●太ってしまう

産後の骨盤は開いているだけでなく、傾きにも変化があることが多いです。
骨盤が傾いてしまうと正しい姿勢を保ちにくくなるため、姿勢が悪くなってしまうとされています。
そのため、下腹がポッコリと出てしまったり、お尻や太ももなどに脂肪がついてしまう場合もあります。

 

●肩こりになる

産後のゆがんだ骨盤をかばうために身体の使い方が変化する場合が多いです。
そのため、以前よりも姿勢が悪くなってしまい、立ち方や座り方が変わったことによって肩こりなどの症状を引き起こすことがあるとされています。

 

●足や膝が痛くなる

骨盤が開き後ろに傾くような形になると、がに股のような歩き方になることが多いとされます。
歩き方が変わることで靴のすり減り具合が変わるなどの変化だけでなく、歩く際の身体の使い方が変わるため、膝や足首、股関節といった関節部に痛みを覚えることも多いようです。

 

●便秘や下痢

出産後の骨盤が開いている状態では、周囲の筋肉などに負担がかかることから血流が悪くなることがあります。
そのため、腸の働きが悪くなることで便秘や下痢といった症状を引き起こすことがあるのです。

産後の骨盤矯正の施術内容について

産後の骨盤矯正にはさまざまな施術メニューがあります。
症状や時期に合わせた施術を行うことが望ましいですが、自身の身体の状態が分からないという方は整骨院・接骨院で相談することをおすすめします。
ここでは、当院での産後の骨盤矯正メニューを例にご紹介していきます。

 

【当院の産後骨盤矯正メニューについて】

当院では骨盤矯正だけでなく、産後の身体の変化に合わせて関連する部位へのアプローチも行っています。
産後の症状はさまざまであるため、骨盤だけでなく身体全体にアプローチすることが重要です。

 

●産後の不安定な骨盤を安定させる

産後の女性の骨盤はゆがんでおり不安定であることが多いとされます。
しかし、骨盤本来の正しい位置、正しい角度はある程度決まっているため、まずはその正しい状態の骨盤を取り戻し、身体全体を安定させることを意識しています。

 

●施術だけでなく自宅でできる運動方法も指導

施術による骨盤矯正だけでなく、出産を機にゆるんでしまった骨盤底筋を改善するためのトレーニング方法なども指導します。
ゆるんでしまった骨盤底筋を改善するために、以前であれば出産直後からガードルを着用するなどの方法がありましたが、これでは反対に靭帯や筋肉に負担をかけてしまうと言われています。
そのため、時期に応じて自宅でも行えるトレーニング方法についても分かりやすく指導します。

 

●骨盤ベルトの付け方なども指導

出産後骨盤ベルトを着用する場合、間違った付け方をしてしまうと本来期待される正しい効果が得られないため、当院では正しい骨盤ベルトの付け方などの指導も行っています。
また、骨盤ベルトをお持ちでない方は当院にて身体に合わせたサイズの骨盤ベルトをご購入いただくことも可能です。

 

【産後の骨盤矯正を受けることで期待できる効果について】

産後の骨盤矯正を行うことで、産後身体に現れる症状の改善が期待できます。
ここでは、骨盤矯正によって改善が期待される症状について主なものをご紹介していきます。

 

●産後の不定愁訴

産後の女性の身体にはさまざまな症状が現れる場合があります。
「頭痛」「不眠」「イライラ」「腰痛」「尿漏れ」などその症状は多岐に渡るでしょう。
しかし、これらの症状も骨盤矯正を行い、骨盤が正しい状態にあることで改善が期待できると言われています。
身体の使い方、血流の促進、ホルモンバランスの安定といった変化が起こることで改善が期待される症状はいくつもあるとされます。

 

●骨盤の不安定感を軽減

産後の骨盤は不安定であり、筋力や可動域の低下がみられる場合があります。
しかし、骨盤矯正を行うことで骨盤を安定させ、本来の正しい動きができるようにしていきます。
その結果、低下していた筋力や可動域にも改善がみられ、不安定感を減らすことに繋がるとされています。

 

●痛みなどのストレスが減り育児にも余裕ができる

骨盤矯正を行い身体を正しい状態に改善されていくことで、少しずつ心にも余裕ができるのではないでしょうか。
痛みや違和感といった症状はストレスにもなるため、それらを改善することで心にも余裕ができ、育児に対しても前向きになれることが期待されます。

小池鍼灸接骨院の【産後骨盤矯正】

産後のママの身体は想像以上にダメージを受けています。
そのダメージを抱えたまま育児に突入したいくため産後の不調を放置すると、一生涯その不調を引きずったり、かなり長い期間ツライ思いをされる方も珍しくありません。

当院ではそのような思いをされる女性を減らし、心も身体も軽やかに育児に臨めるようお手伝いします。
産後の時期に合わせた骨盤周囲のケアや、正しい骨盤ベルトの付け方・選び方、骨盤周囲の筋肉をしっかりと動かせるようになるようホームエクササイズもご指導します。

また、母乳育児の方は身体から母乳を作り出し赤ちゃんに栄養をあげるため、栄養不足に陥るママがたくさんいらっしゃいます。栄養不足はさまざまな症状を悪化させる可能性があるため、栄養指導にも力を入れています。

著者 Writer

著者画像
副院長:小池友梨子(こいけ ゆりこ)
【所有資格】
柔道整復師、鍼灸師

【生年月日】
1987年10月9日

【出身】
茨城県取手市

【得意な施術】
鍼灸施術全般 、産前産後ケア
 

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:小池鍼灸接骨院
住所〒399-3303 長野県下伊那松川町元大島1385-2
最寄:JR飯田線 伊那大島駅から徒歩8分
駐車場:あり 9台
                                                                   
受付時間
8:30〜
12:00
- -
14:30〜
19:00

13:30~
15:00
- -
※定休日:日曜・祝日
※水・土曜日の午後は予約のみ
※土曜日の午後は13:30〜15:00まで

【公式】小池鍼灸接骨院公式SNSアカウント 小池鍼灸接骨院ではLINE・Instagramを運用中!

【公式】小池鍼灸接骨院公式SNSアカウント 小池鍼灸接骨院ではLINE・Instagramを運用中!

【公式】小池鍼灸接骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています