産前産後のケア

出産前後の身体のケアについて

女性は出産を機に体質や体型に変化が現れる場合があると言われています。
なかには、出産前にはなかった身体の症状に悩まされているという方もいるのではないでしょうか。
ここでは、出産前と出産後の身体の変化や、出産が身体に及ぼす影響などについてご紹介していきます。

産前産後のケアを受ける方によくあるお悩み

  • 出産してから
    体型が変わった

  • 出産後の腰痛に
    悩まされている

  • 恥骨の辺りが
    痛くなった

  • 出産後
    腱鞘炎になった

出産で女性の体型はどのように変化するのか

女性が出産を経験することで、その後の「体調」「体型」に変化をきたすことがあります。
出産は骨格が変化することがあるだけでなく、ホルモンバランスなどの影響で体質・体調に変化を及ぼすこともあるのです。
ここでは、産前産後で女性の身体に起こる変化についてご紹介していきます。

 

【産前産後で女性の身体に起こる変化】

出産を経験することで女性の身体にはさまざまな変化が起こることがあります。
個人差はありますが、産前産後で女性の身体に起こる変化について、ここではご紹介していきます。

 

●体型が変化する

子供を妊娠することで、胎児の成長と共に女性の骨盤には変化が起こります。
胎児をしっかりと保護するために骨盤の傾きが変わったり、骨盤が広がったりといったような変化が多いでしょう。
出産後もしばらくの間は妊娠時と同じ体型であることが多く、人によってはなかなか産前の体型に戻らないと悩む方も多いでしょう。

 

●身体の不調を訴える

体調が悪くなる場合や、情緒不安定になるといったこともありますが、これらはすべてがホルモンバランスによる影響ではないことがあります。
妊娠中はストレスや不安を溜めやすいとされており、このような精神的な要素が体質や身体の不調をきたすこともあるとされています。

 

●食べ物の好みなどが変わる

詳しい原因は分かっていませんが、産前には好きであった食べ物が出産を機に全く受け付けなくなってしまうといったこともあるようです。
これらはホルモンバランスによる影響ともされていますが、食べ物の好みが変わり、性格に変化がみられるといったことははっきりとした原因が分かっていないとも言われています。

 

【産前産後に起こる症状について】

女性は出産を機にさまざまな身体の変化が起こる場合があります。
また、出産を経験したことにより起きた身体の変化が原因となり、痛みなどの症状をきたすこともあるのです。
ここでは、出産後にみられる主な症状についてご紹介していきます。

 

●腰痛

女性は妊娠中、お腹の中の胎児が成長するに伴い骨盤の形状に変化が起こるとされています。
胎児の成長に合わせて骨盤の傾きや幅など、さまざまな変化がみられるとことが多いです。
骨盤の傾きが変わることで筋肉にかかる負担や身体の使い方が変わるため、これまでと違う腰へのストレスから腰痛を発症すると言われています。

 

●肩こり

腰痛と同様に、お腹に胎児がいる影響や身体の使い方、負荷のかかり方の変化によって肩こりなどの症状をきたすことも多いとされています。
また、出産後は赤ちゃんを抱っこしたりすることも増えるため、前傾姿勢になる機会が増えることから肩こりを引き起こしやすくなるともされるでしょう。

 

●腱鞘炎

腱鞘炎は赤ちゃんを長時間抱っこすることで起きやすい手首の症状です。
赤ちゃんを抱っこする際には同じ姿勢で抱っこすることが多いため、その負荷が手首にかかってしまい、腱鞘炎を引き起こすとされています。

 

●情緒不安定

妊娠中のストレスや不安などから、情緒不安定になってしまう女性も少なくありません。
妊娠中は特に不安になりやすいとされているため、その影響から精神的なストレスを蓄積してしまい情緒不安定になってしまうこともあるでしょう。

産前産後のケアについて

産前産後の女性は出産や育児といった、これから身に起こることへの不安であったり恐怖といった感情を抱えていることが多いとされます。
そのため、自身で行うケアだけでなく、家族や周りにいる人のサポートも重要となるのではないでしょうか。
ここでは、産前産後の女性のケアについてご紹介していきます。

 

【産前産後のケアについて】

産前産後のケアは女性一人ではなく、家族や周囲の人も協力して行うことが望ましいでしょう。
ここでは、産前産後の女性が抱える身体の不調や悩みをケアする方法についてご紹介していきます。

 

●女性の精神面でのケア

妊活中や妊娠を望む人はなかなか妊娠できないことへの焦りから精神的に自分を追い詰めしまい、それらのストレスが原因となり身体の不調をきたしてしまう場合があります。
そのため、不安を和らげたり悩みを共感してもらったりすることが有効だと言われています。
また、気分転換に運動したり趣味を楽しんだりといったことも精神面のケアには有効とされています。

 

●身体のケア

産前産後の肩こりや腰痛については、ヨガやストレッチ、ウォーキングなどの軽い運動が取り入れられることがあります。
また、整骨院・接骨院でも骨盤矯正や手技療法によってそれらの身体のケアを行うことはできるので、症状に合わせて最適な施術を受けることをおすすめします。

 

●ケアに使用されるもの

精神面でのケアについては、サプリメントで栄養面を補ったり、自身で行えるお灸などで身体を温めたりリラックスすることが有効とされています。
身体のケアとしては整骨院・接骨院での施術のほか、テーピングやサポーターなどを使用する場合や、骨盤の歪みや負担を改善する目的としてコルセットや骨盤ベルトを使うことも多いです。

小池鍼灸接骨院の【産前産後のケア】

当院の産前・産後ケアは、まず妊娠中の身体の痛みに対応するのはもちろん、ママの食事の内容等をしっかりカウンセリングし適切な栄養指導を行います。
妊娠中のママの栄養状態が生まれてくる赤ちゃんの健康や、成長、発達にまで影響を及ぼします。

産後は、出産で負ったダメージの回復を待ちながら時期に応じて適切な骨盤ケアや痛みの改善をしていきます。

また、ホームエクササイズ指導や骨盤ベルトの正しい使い方の指導もさせていただきます。
産後は母乳育児でママの栄養が最も必要な時期なので栄養指導もしっかりさせていただきます。

著者 Writer

著者画像
院長:小池輝宗(こいけ てるむね)
【所有資格】
柔道整復師、鍼灸師、按摩指圧マッサージ師
日本体育協会公認AT

【生年月日】
1987年10月8日

【出身】
長野県松川町
 

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:小池鍼灸接骨院
住所〒399-3303 長野県下伊那松川町元大島1385-2
最寄:JR飯田線 伊那大島駅から徒歩8分
駐車場:あり 9台
                                                                   
受付時間
8:30〜
12:00
- -
14:30〜
19:00

13:30~
15:00
- -
※定休日:日曜・祝日
※水・土曜日の午後は予約のみ
※土曜日の午後は13:30〜15:00まで

【公式】小池鍼灸接骨院公式SNSアカウント 小池鍼灸接骨院ではLINE・Instagramを運用中!

【公式】小池鍼灸接骨院公式SNSアカウント 小池鍼灸接骨院ではLINE・Instagramを運用中!

【公式】小池鍼灸接骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています