鍼灸

鍼灸施術の内容や期待される効果について

日常的に身体に痛みを抱えており、マッサージなどでは改善しなかったという方もいるのではないでしょうか。

そのような方で、鍼灸という言葉を聞いたことがあり、施術を受けてみたいと考える方もいるでしょう。

ここでは、鍼灸施術によって期待される効果や施術の内容についてご紹介していきます。

鍼灸を受ける方によくあるお悩み

  • 肩こりや頭痛に
    悩まされている

  • 鍼灸施術を
    受けたいが不安

  • 鍼灸に興味は
    あるが痛そう

  • 身体の痛みを
    取りたい

鍼灸の施術内容について

鍼灸とは「鍼(はり)」「灸(きゅう)」を使用して行う施術です。
また、東洋医学の考え方をもとに、経穴と呼ばれる「ツボ」を刺激するなどといった施術が行われます。
ここでは、鍼と灸の施術内容についてご紹介していきます。

 

【鍼施術について】

鍼の施術ではディスポーサブル鍼という使い捨ての鍼を使用し施術を行います。
鍼施術で行われる鍼の使い方はさまざまであり、指圧やマッサージとは施術の種類や内容も異なるのです。
ここでは、鍼施術の特徴についてご紹介していきます。

 

●鍼施術とは

鍼施術は東洋医学の代表的な施術とも言われています。
鍼を身体に刺した刺激で痛みを和らげるものや、鍼を刺したことによる傷を修復するための自然治癒力を活かし、血流を促進する手法などがあります。

 

●経絡、経穴

鍼の施術の際には経絡や経穴という、いわゆる「ツボ」を刺激する施術が行われ、痛みが出ている部位や、離れた部位へのアプローチも可能とされています。
ツボ(経穴)はWHOが認定しているもので361個とされ、これ以外にも「奇穴」と呼ばれるツボが無数に存在するのです。

 

●鍼は痛い?

鍼施術で使われる鍼は髪の毛よりも細いものもあり、刺鍼(鍼を打つ)の際に痛みをあまり感じません。
鍼の太さには種類があり、顔にも打てる細いものや、子供にも使用できる鍼先が無いもの、パルス治療器をつないで電気刺激を送れるものまでさまざまです。

 

【灸施術について】

灸施術は鍼とは異なり「もぐさ」と呼ばれるヨモギの葉を原料としたものが主に使われます。
鍼施術とは手法も異なるため、ここでは灸施術の特徴についてご紹介していきます。

 

●灸施術とは

灸施術も古くから中国に伝わる代表的な東洋医学の施術です。
鍼施術と同様に身体中に散らばる経穴を使用したり、筋肉のこりや張りといった部位に直接施術を行います。
お灸はもぐさを燃焼させた熱を利用した温熱施術です。
逆子などの症状にもお灸は効くとされ、実際に足にあるツボをお灸で刺激することで逆子が改善するといった例もあります。

 

●灸施術の種類

灸施術は大きく分けて「直接灸」「間接灸」の2種類の手法があります。

直接灸は、身体の上に直接お灸を乗せ燃焼させることで熱刺激を加えます。
その際熱を感じるポイントで止めたり、お灸を燃やしきったりと手法はさまざまです。

一方、間接灸は身体に直接お灸を乗せず、肌から離したところでお灸を燃やす方法やお灸と肌の間にものを挟み燃焼させます。

いずれもお灸が燃焼する熱を利用する施術であり、患部の血流を促進することが期待されます。
直接灸では肌にお灸を燃やした黄色い跡が残ることがありますが、時間の経過できれいになることがほとんどです。

鍼灸施術で期待される効果について

鍼灸施術は指圧やマッサージといった手技療法とは手法が異なります。
また、身体に対する効果や反応も人それぞれ異なるのです。
ここでは、鍼灸施術を行うことで得られる効果や、身体に現れる反応についてご紹介していきます。

 

【鍼灸施術で得られる効果について】

鍼灸施術は人によって得られる効果や反応が大きく異なると言われています。
また、鍼灸施術の刺激により身体にはさまざまな反応が起こります。
ここでは、それらの反応を利用することで改善が期待される症状についてもご紹介していきます。

 

●鍼刺激による効果

鍼による施術は直接痛みが出ている部位に行う場合と、痛みの部位とは離れた部位に行う場合に分けられます。
筋肉が硬くなっている部位に鍼刺激を与えることで肩こりや腰痛といった筋肉の硬さからくる症状の改善が期待されます。

また、鍼に通電することでより強い刺激を与え、血流の促進や痛みの緩和を図る例もあるのです。

 

●灸刺激による効果

灸施術は温熱作用を目的としているため、患部の血流促進や痛みの緩和、全身療法によく使われることがあります。
また、鍼とお灸を併用して施術を行うことも多いです。

 

●鍼灸により改善が期待される症状

鍼灸施術により、筋肉の緊張を改善する、血流を促進するといった効果のほかに、ホルモンバランスを整え、内臓機能を改善するといった効果にも期待が持てます。

鍼の場合、皮膚に小さな傷を作ることで身体本来の自然治癒力を高め、その結果血流が促進され痛みの除去や緊張の緩和といった効果があるとされています。

お灸は温熱作用を利用し、身体の深部まで熱作用を届けることで血流を促進するとされるのです。
その結果、鍼と同様に痛みの緩和や筋緊張の改善が期待されています。

 

●当院では症状に合わせた最適な鍼灸施術を行っています

身体の症状は筋肉や神経などさまざまな原因で起こるとされています。
それらの症状に対して、適した鍼灸施術を行えることが強みです。
鍼施術では使い捨てのディスポーサブル鍼を使用し、痛みの少ない施術を行うほか、パルス治療器を使ったより効果の高いとされる施術を行っています。
灸施術では、熱の量を調節しながら気持ちのいい、身体に負担を感じない施術を行っています。

小池鍼灸接骨院の【鍼灸】

当院では、「肩こり」「腰痛」などの筋肉の痛みの緩和に行うポイント鍼灸と、なんとなく調子が悪い、婦人科疾患があり症状を緩和したい、更年期の症状がツライ、などの不定愁訴に対応する全身鍼灸を分けて行っています。

鍼灸施術を行うことで、全身の血流がよくなり、筋肉の痛みの緩和や、自律神経の調整に働きます。
症状や疾患によっては鍼灸の対象外になるものもありますが、気になることがありましたらご相談ください。

著者 Writer

著者画像
院長:小池輝宗(こいけ てるむね)
【所有資格】
柔道整復師、鍼灸師、按摩指圧マッサージ師
日本体育協会公認AT

【生年月日】
1987年10月8日

【出身】
長野県松川町
 

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:小池鍼灸接骨院
住所〒399-3303 長野県下伊那松川町元大島1385-2
最寄:JR飯田線 伊那大島駅から徒歩8分
駐車場:あり 9台
                                                                   
受付時間
8:30〜
12:00
- -
14:30〜
19:00

13:30~
15:00
- -
※定休日:日曜・祝日
※水・土曜日の午後は予約のみ
※土曜日の午後は13:30〜15:00まで

【公式】小池鍼灸接骨院公式SNSアカウント 小池鍼灸接骨院ではLINE・Instagramを運用中!

【公式】小池鍼灸接骨院公式SNSアカウント 小池鍼灸接骨院ではLINE・Instagramを運用中!

【公式】小池鍼灸接骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています