ブログ ブログ

ブログ

2018.03.08

膝関節を整えるリアラインレッグプレス

こんにちは院長の輝宗です(^^)

今日は当院で使用している運動器具について紹介したいと思います。

膝痛の救世主!!「リアラインレッグプレス」
膝の痛みを訴える方の多くはももの骨(大腿骨)に対してスネの(脛骨)が外へ向いて捻れるようなっています。膝の変形がある方はもちろん、子供でも膝が痛い子はこのような変形を呈している子が多いです。

写真では右膝の捻じれが強くなっています。

治療としてはこの外へ向いてしまった膝を治していくのですが、その際にレッグプレスを使っていきます。

やっていることは単純で外へ向いた脛骨を内側へ捻ったり、捻りながら伸ばしたりを繰り返していきます。。その際にレッグプレスでサポートをしながら行っていきます。変形のすくない方ですと10分もしないうちに捻じれが解消されますっぐな膝になっていきます。
  •        
  • 先ほどの方ですが、約10分程度の治療で膝が真っ直ぐになってきました。(モモの内側が狭くなっています)
膝に不安がある方は是非ご相談ください!!

 

 

診療時間

  • 8:30~12:00
    14:30~19:00

    ▲水・土曜日の午後は予約のみ
    △土曜日の午後は13:30〜15:00まで

  • 休診日

    日曜日・祝日

  • 電話番号

    0265-48-6240

小池鍼灸接骨院