ブログ ブログ

ブログ

2018.03.12

理想の投球フォームは選手それぞれ?

こんにちは院長の小池です!

プロ野球はオープン戦が始まり徐々に野球のシーズンになってきましたね(^^)

プロ野球に限らず野球選手っていろいろなフォームでみんな投げていますよね。

プロだからできるフォーム、高校生だからこの程度のフォーム、小学生は体ができていないからプロの真似をしてはいけない。

フォームの考え方は人それぞれ、フォームの形も人それぞれ?

本当にフォームの形って人それぞれだと思います?


マー君、ダルビッシュ、この二人ってテレビでみると全く違うフォームをしてますよね?でも、この比較した写真って多少の角度の違いはあるもののそっくりじゃありませんか?

ここに理想のフォームの形のカラクリがあると自分は思っています。

静止画で切り取った時にはプロ野球、高校野球、少年野球関わらずレベルの高い選手はある一定のポイントを通過する際に必ず同じ形で通過していきます。

投球動作は外してはいけないポイントがいくつかあり、そこに必ず理想の形があります。

逆を言うと、ポイント通過以外は好きに動いっていいってことです。これによって様々なフォームに見えるようになってきます。

プロ野球選手の中には良さそうに見えて長く活躍できない選手や、すぐ怪我をしてしまう選手などはポイントを切り取ってみると理想とはかけ離れた動きをしている選手は多くいます。

ここまで話すと、そのポイントって何!って思うと思いますがまたその話はおいおいしていきましょう(u_u)

 

診療時間

  • 8:30~12:00
    14:30~19:00

    ▲水・土曜日の午後は予約のみ
    △土曜日の午後は13:30〜15:00まで

  • 休診日

    日曜日・祝日

  • 電話番号

    0265-48-6240

小池鍼灸接骨院