ブログ ブログ

ブログ

2018.03.02

接骨院で野球を指導!?

こんにちは、院長の輝宗です!

小池鍼灸接骨院では、投球動作の指導を自費診療といった形で行っています。

なんで接骨院でお金を取って野球を教えるの?と思う方も多いと思いますし、野球やってたら誰でもできるでしょと思う方もいると思います。

現在、野球の指導者がグランドで多用する言葉は自分が現役の時も、私の父が現役の時もさほど変わってないんです!

自分が現役の時に言われたのは肘を上げなさい、軸足に体重を乗せなさい、下半身を使って投げなさい・・・。他にもたくさんありますが、あの頃は何の疑問も持たず言われたようにやっていました。やっているつもりになっていただけなんですが・・

今思うと肘を上げるってどれだけ上げるの?軸足に体重ってそもそもどう乗せるの?下半身を使うってなに?抽象的過ぎてわからない!もっと具体的にどこをどうしなさいって言ってよ!って思います。

身体の構造を学んでくるとそう言ったぎ疑問に答えが見えてくるんです。肘はこの高さが理想だ、下半身を使うってこういうことかとはっきりわかるようになりました。

野球に限らず、スポーツの指導は科学的、身体的な特徴を理解したうえで指導していく時代に変わってきています。先日行われていたオリンピックでメダルを取った選手たちも多くの方のコーチは科学的に分析して指導をされているようでした。

この知識が自分の現役時代にあったらどれだけよかったかと本当に感じます( ;∀;)

少しでも投げることに疑問を感じている選手がいればぜひご相談ください。

 

 

診療時間

  • 8:30~12:00
    14:30~19:00

    ▲水・土曜日の午後は予約のみ
    △土曜日の午後は13:30〜15:00まで

  • 休診日

    日曜日・祝日

  • 電話番号

    0265-48-6240

小池鍼灸接骨院